2つのレンズ

超小型カメラをビジネスグッズの仲間に入れてあげよう

覗く

ビジネスシーンにおいて、さまざまなミーティングや会議などに出席する機会がありますが、その議事録づくりは担当者に大きな負担となります。発言をまとめたり、会議の進行をメモし、改めて文字におこして議事録をまとめなければなりません。そんな時にオススメなのが、超小型カメラの活用です。近年はその性能も進化しており、一見カメラと分からないようにカモフラージュされていることもあります。
デスクの上や、会議室全体を見渡せる場所に置いておけば、会議の内容を一言一句メモしなくても、すべてを記録しておくことができるのです。必要に応じてそれを紙におこす際にも、誰がどんな発言をしたのか、細かいニュアンスまで再確認できます。しかも、データのまま残しておけば、場所を取らずに保存することが可能になるメリットがあります。過去の議事録を確認する際にも、すぐに検索できるので、時間の短縮にもつながります。
超小型カメラは隠しカメラ専門店で購入するのが良いです。超小型カメラの性能や形も様々あり、慣れていなくても使いやすいものがきっとあります。ビジネスで大きな契約をする際にも、記録と確認用に超小型カメラでの録画がオススメです。ビジネスグッズの中にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハラスメントの証拠集めには超小型カメラがオススメ

ビジネスシーンでもっとも気を付けなければならないのが、ハラスメントです。セクハラやモラハラといった言葉は、今や珍しい言葉ではなくなりつつあります。ハラスメントを受けたと訴えても、それを証明することができなければ相手を処罰することができないのが現状です。ハラスメントを受けている被害者にとって、証拠集めはとても重要です。
それを手助けできるのが、超小型カメラです。ボイスレコーダーと違って、超小型カメラは映像で記録することができるので、相手の表情や周りの状況などもしっかりと記録することができます。カメラで撮る行為がばれてしまったらと不安になるかもしれませんが、今は一見してカメラに見えない超小型カメラが沢山あります。会社のデスクに置いていても分からないような文房具に擬態していたり、部屋の隅に設置していても分からないようなカメラが多くあるのです。
それらを活用すれば、会社でも自宅でも、あるいは出先であってもハラスメントの証拠を集めることが可能になります。超小型カメラは、隠しカメラ専門店で購入すると良いでしょう。使い方が不安であれば、スタッフが教えてくれますしアドバイスももらえます。ハラスメントに耐えながら証拠集めは精神的に辛いですが、カメラがあることで安心感にもつながります。

専門店で入手可能な超小型カメラは非常に高性能

セクハラやモラハラの証拠集めに最適なのが、超小型カメラです。超小型カメラで証拠集めをするメリットは、多くあります。ひとつは、ハラスメントをしている際の行動が第三者にもはっきりと見えることです。ボイスレコーダーで証拠集めをしている方もいますが、声や音だけでは、どんな暴力があったのか、また相手がどんな表情でその言葉を発しているのか、想像しなければならない部分が出てきます。それを映像で記録することで、その場でどんなことが実際に起きていたのかを、第三者がしっかりと認識できるのです。
メリットの二つ目は、相手にカメラだと分からないような形態のものが多く発売されている点です。昔は、隠しカメラというと本の隙間に隠したり相手の目に入らない位置を確認するなど、設置するだけでも手間になりました。しかし、今の超小型カメラは、ぱっと見ただけではカメラだと気がつかないものが多く、机の上に出していても不自然ではありません。いつでもどこでも、相手の行為を記録しておけるのです。超小型カメラは、是非、隠しカメラ専門店で購入してください。性能や使い方など、不安なことがあればスタッフに確認もできますし、買ったその日からすぐに使用できます。

トピックス

  • 超小型カメラでハラスメントの証拠映像を撮影しましょう

    近年では職場におけるセクハラやパワハラなどのハラスメントが、社会問題となっています。昔は泣き寝入りすることも多かったのですが、現在ではハラスメントに対して抗議の声を上げる人々も増加中です。こういったハラスメントに備えて是非所有しておきたいアイテ…

    MORE

  • 超小型カメラで確かな証拠集めを

    パワハラ、マタハラ、いじめ、セクハラなどハラスメントや証拠が必要な職場で超小型カメラがあればよかったのにと思ったことはありませんか。辛い思いをしている方が多くいると思います。そんな辛い思いをなくすためには証拠を集め、訴えることが必要です。通常の…

    MORE

TOP